忍者ブログ

オランダ研修日記

オランダの牧場で過ごす一年間を、なんとなく日記にしています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



0616_1.jpg

観光の話ばかりだと働いていないように見えるので、ぼちぼち牧場の話でも。


オランダは今ちょうど「乾草」の季節です。

文字通り、乾燥させた牧草ですね。
一般的には「ほしくさ」と読みますが、農家では「かんそう」と呼ぶ人が多いようです。
パソコンで打つ時に変換されないので苦労します。
オランダでは「hooi」(ホーイ)です。
英語では「hay」(ヘイ)なので、少し似ていますね。

機械で乾燥をばりばり刈っていって何日か放置して、
よく乾燥したところで集めます。
日本では円柱型(ロール)で集める場合が多いのですが、
オランダでは四角い形も結構見ます。
日本でも昔は四角だったとか。

0616_2.jpg

こんな感じで積んでいきます。

0616_3.jpg

夕方の搾乳が終わったあとの作業なので、かなりしんどいです。
この日は今年二回目の乾草積みで、荷台4台くらい運んだかな。
一台で300個以上なので、1000個以上はあったと思います。


0616_4.jpg

農場に運んだあとは、畜舎の二階に積み上げる作業。
二回目、三回目になってくると、腕が上がらなくなってきます。
「お前それでも農家の息子か」
と言って笑っていた人も、最後には動けなくなるくらい。

0616_5.jpg

普段は農場を手伝わないレストラン係の人や、近くの農家の人も総出です。
一種のイベントみたいな感じです。
最後にはみんなで軽い食事とビールを飲んで、おしゃべり。
「はい解散」とはいかない所がオランダ人らしいですね。

ところで、上の写真は午後9時に撮ったもの。
まだ夕方とも言えないくらい明るいですね。
日没は10時です。
全部が終わったのは11時近くでした。
夏の日が多いうちにたくさん動き、冬の日が少ない時によく休む。
それがオランダ流のようです。



0616_6.jpg

「乾草」は何日か草を乾燥させる時間が必要なので、天気に左右されます。
オランダは雨が途切れ途切れに降るらしく、「乾草」づくりは難しいそうです。
ただ今年の夏は晴れの日が多く、とても順調。
先週今週とちょっと天気の悪い日が続いています。(一日のうちに晴れたり降ったり)

つい最近、農場主と息子が「いつ草を切るか」で話し合っていました。
お父さんは「明日はそれほど悪い天気じゃない」
息子は「いや雨が降る」
結局、切らない事に決まったようですが。
「昔は全部俺が決めていたんだが、今はたまに意見が分かれるんだ」
これが人生だな。とか農場主は呟いていました。
そういえば日本でもよく見る光景だなぁと思いつつ。
場所が変わっても、人間はそこまで変わらないものですね。

 

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

こんにちは

残念ながらお断りさせていただきます。
貴方のブログとこちらとの関連性が著しく乏しいように思えますので。
そちらからリンクを貼って頂く分には一向に構いませんが、こちらからは控えさせていただきます。
TRACKBACK
Trackback URL:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[02/23 Hana van de Griend]
[06/22 牛丸]
HN:
牛丸
性別:
非公開
(04/27)
(05/04)
(05/05)
(05/15)
(05/26)
<<あたたかくしずかな夜  | HOME |  デルフト牛>>
Copyright ©  -- オランダ研修日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ